酵素サプリ 便秘解消

今までにない酵素サプリが茶麹です。

世の中には今、沢山の酵素サプリが販売されていますね。

 

みらいの酵素なんかは楽天でランキングナンバーワンになっています。

 

その他にも千年酵素、丸ごと熟成生酵素、スルスル酵素、酵素青汁111選など多数の酵素がありますね。

 

生酵素の飲むタイプのものからカプセルにしたサプリメントなど色々です。

 

又メーカーによっても酵素サプリの製法は様々です。

 

そして当然のことながら個人差にもよりますが、その効能にも違いがあると思います。

 

今回、紹介する酵素サプリは今までにある酵素サプリとは一味違ったサプリです。

 

それはお茶と麹が合体して出来た今までにない酵素サプリです。

 

まだまだ知名度は低いんですが、口コミでその評判が広がっている人気の酵素サプリなんですね。

 

 

 

>>それが酵素サプリ【茶麹(ちゃこうじ)】です。

 

 

 

茶麹の特徴と効果について

 

お茶の不思議な力

昔からお茶には便秘解消に効果のある食物繊維がたくさん含まれていることが知られています。

 

茶殻まで飲むという掛川市民の健康年齢が高いということが全国的にも有名になったことがありますね。

 

でもお茶は飲まれるだけで食べられることはありません。

 

なぜ効果のあるお茶の葉をわれわれは食べないんでしょうか?

 

それはお茶の強力な作用が胃の粘膜を傷つける恐れがあり、胃潰瘍になってしまうからです。

 

麹菌がお茶の強力な作用を軽減することを発見!

茶麹を開発した河内菌本舗では緑茶に黒麹を生えさせるとお茶の強力な刺激性が低減されることを発見しました。

 

つまり緑茶を麹にすることで緑茶を食べられるようになり、より強力にお茶の力を利用できるようになったのです。

 

この緑茶を麹にしたものは食べても眠くなるというようなことは全くありません。

 

かえってグッスリ眠れるようになります。

 

麹の酵素がお茶の力でさらにパワーアップ

お茶の力だけではなく緑茶を麹にすることで生成した黒麹のパワーがさらにアップすることが分かりました。

 

緑茶を麹にしなかった普通の麹に比べて緑茶に生成させた黒麹にはかっての3倍のパワーが備わっていることが分かったのです。

 

特に健康上問題となるタンパク質の消化吸収力を高める分解酵素(酸性プロテアーゼ)の量が半端なく多いのです。

 

さらに良質の乳酸菌をブレンド

乳酸菌が身体によいことは広く知られています。

 

しかし麹が乳酸菌の成長を大幅に促進するということはあまり知られていませんね。

 

麹の酵素パワー乳酸菌のパワー緑茶のパワーが結びついて3つの成分の相乗効果を発揮します。

 

それが河内菌本舗の茶麹です。

 

>>さらに詳しく茶麹を知りたい方はこちらから

 

1.便秘にはまず水分補給が大切です!

便秘を解消するにはとにかく腸の中のムダなものをすべて排出しなければいけません。

 

そのため便を排出すために水分補給が大切になります。

 

水をたくさん飲めば飲むほど腸の中に蓄積されている便を排出することができるのです。

 

お茶は普段からよく飲むものでもあるので食後や食事中に積極的に飲むようにするのが良いのです。

 

便秘解消のためにはまず水分補給が1番大切です。

 

2.お茶に含まれている「カフェイン」の便秘解消の役割

お茶には「カフェイン」が多く含まれていますが、実はこのカフェインが便秘解消の大きな役割を担っているのです。

 

便秘になっている時の腸は正常な動きをしていません。

 

そのために便を排出する力が弱まってしまっているのです。

 

便を排出するためには腸を刺激し腸の運動を活発にさせることが必要です。

 

お茶に含まれているカフェインには腸の運動を活発化させる効果があります。

 

腸を刺激し、腸の運動を活発にさせ便を排出するように働きかけてくれるためお茶は便秘解消に役立つ飲み物なのです。

 

3.緑茶のカテキンが便秘解消に役立っている

緑茶にはカテキンという成分が豊富に含まれています。

 

カテキンには殺菌作用があるため悪玉菌を減らしてくれる作用があります。

 

悪玉菌が減少すると善玉菌が増えてくるという好循環がもたらされます。

 

便秘の時の腸内は悪玉菌が善玉菌よりも多く生息している状態となっているため悪玉菌を排除しなければいけません。

 

カテキンの殺菌作用は悪玉菌にだけ作用すると言われています。

 

悪玉菌が排除されることにより腸内環境が正常化され善玉菌が増えて便秘が解消されて行きます。

 

1.麹に含まれる酵素の種類

麹が分泌した酵素は炭水化物、タンパク質、脂肪などを非常に高い効率で分解します。

 

それぞれの分解酵素は炭水化物分解酵素、タンパク質分解酵素、脂肪分解酵素と呼ばれています。

 

炭水化物分解酵素はアミラーゼ群、タンパク質分解酵素はプロテアーゼ群、脂肪分解酵素はリパーゼ群の酵素です。

 

麹には以上の三種類の酵素を生成することが出来るのです。

 

2.酵素が不足すると便秘を招く!?

体内の酵素がすると慢性的な便秘に陥ってしまうと言われています。

 

これは酵素が少なくなると消化吸収や新陳代謝そして老廃物を排出させるなどの機能が低下してしまうからです。

 

人間が食べた色々な食品は酵素の働きによって体内へ消化して吸収されます。

 

しかし、酵素が不足してしまうと、食べ物の一部は腸の中で消化吸収されずに残ってしまうため腸内環境が悪化してしまいます。

 

腸内環境が悪化すると腸の運動が不活性化し便を体外に排出することが難しくなってしまいます。

 

そして最後には慢性の便秘になってしまうのですね。

 

便秘を予防し解消するためには、体の中でしっかりと酵素を機能させることが重要です。

 

しかし、体内で作られる酵素の量は少なく加齢と共に減少していきます。

 

そのため、不足した酵素を食物から補給する必要があるのです。

 

3.酵素が多く含まれる食品で酵素を補給しましょう。

炭水化物分解酵素、タンパク質分解酵素、脂肪分解酵素を効率良く摂取し便秘を解消しましょう。

 

3-1.炭水化物分解酵素を多く含む食品

 

キャベツ・じゃがいも・ナス・生姜・パイナップル・バナナ・梨・キウイなどです。

 

3-2.タンパク質分解酵素を多く含む食品

 

キャベツ・ホウレンソウ・ニラ・ブロッコリー・ゴーヤ・アボカド・りんご・プルーンなどです。

 

3-3.脂肪分解酵素を多く含む食品

 

大根・トマト・グレープフルーツ・セロリ・イチゴ・イチジクなどです。

 

3-4.発酵食品から摂取する

 

納豆・味噌・糠漬け・漬物・麹・ヨーグルト・乳酸菌発酵食品といった発酵食品にも酵素は豊富に含まれています。

 

野菜や果物だけでなく麹菌や乳酸菌などが作り出して生まれた酵素は食べ物よりも多くの酵素を摂取できます。

 

いかがでしたか、このように便秘を解消するには体内で作られる酵素だけではだめなことがお分かり頂けたでしょうか。

 

炭水化物、タンパク質、そして脂肪を分解してくれる酵素を野菜や果物の他にも発酵食品で補わなければ我々は食べ物を消化吸収することは出来ません。

 

そして野菜不足や果物不足を補うためにはその他の発酵食品などでまかなわなければならないのです。

 

でも発酵食品ばかりでも問題がありますね。

 

そのためにはサプリメントで足りない酵素を補給することも一つの方法です。

 

良質な酵素サプリメントを選んで飲み続けることが大切になってくると思います。

 

このまだまだ地名度の低い茶麹サプリを紹介させて頂いたのは知る人ぞ知る酵素サプリを多くの方に知っていただきたいと思ったからです。

 

年間20万人もの人が訪れる九州の麹の老舗:河内菌本舗でお土産に選ばれる人気ナンバーワンの商品がこの【茶麹】だからです。

 

そして最後になりますが、得体の知れない偽物の酵素サプリメントにだけは気をつけて頂きたいと思っています。

 

それでは最後まで閲覧いただき、大変ありがとうございました。

 

皆さまの益々の発展とご健康をお祈り申し上げます。

 

>>酵素サプリ【茶麹(ちゃこうじ)】